鎌倉パスタロゴ

生パスタを使っている鎌倉パスタはやっぱり美味しい

LINEで送る
Pocket

鎌倉パスタこだわりの生パスタ

鎌倉パスタの一番の魅力は生パスタを使っていることだろう。

生パスタは賞味期限が短いことや管理が難しいこともあり、普通のイタリアンレストランでは敬遠されがち…。

だからこその生パスタの珍しさ、貴重さ。

そして生パスタは乾燥パスタに比べて、ゆで時間がかなり短くてすむ。

乾燥パスタ10分弱に対し、生パスタは長くて数分ぐらい。

乾燥パスタに慣れていると、生パスタが提供されるまでの早さに驚いてしまう。

何といっても生パスタ一番の特徴はもちもち食感で美味しいことだと思う。

パスタの3大ポイントの麺、ソース、具材。

その中の麺が鎌倉パスタの揺るぎない魅力につながっている。

デュラムセモリナ粉という小麦粉

デュラム=硬質小麦・セモリナ=粗挽きという意味。

本場イタリアではデュラムセモリナ粉100%のものがパスタであるという法律もある。

最高級グレードのデュラム粉100%を素材に、生パスタを使用している鎌倉パスタ。

(鎌倉パスタホームページより一部抜粋)

じっさい鎌倉パスタに行って食べてきた

生うにとイクラのクリームパスタ(鎌倉パスタ)

生うにとイクラのクリームパスタ(鎌倉パスタ)

人気だという、生うにとイクラのクリームパスタ。クリームとうにのこくが生パスタに良く絡む。美味です。

ずわい蟹とトマトの冷製パスタ(鎌倉パスタ)

ずわい蟹とトマトの冷製パスタ(鎌倉パスタ)

少ししょっぱいぐらいの酸味の強いトマトソースにかにのだしも加わっており、麺、ソース、具材のコンビネーションはさすが。

また鎌倉パスタに行くことがあれば追加して行きます^^