ワイン用語メモ

ワイン用語メモ

LINEで送る
Pocket

◯ワインの基本用語一覧

ヴィンテージとは、「年数」
テロワールとは「畑」
ドメーヌとは「生産者」や「酒蔵」
エチケットとは「ワインラベル」
シャトーとは生産者やブドウ園を指します
ブルジョア級ワインとは、「第1級」「2級」「3級」「4級」「5級」
 「ブルジョア級(6級)」「無数の一般シャトー(7級)」
  ※()内の6級、7級とは言いません。
セパージュとはブドウのブレンド比率
ブーケとは、「熟成香」のこと
アロマとは香りのこと
グランクリュとは畑の格付けの中で、最高の特急畑を意味する
 「グランクリュ特級畑」「プルミエクリュ(一級畑)」「村名ワイン」
 「ブルゴーニュルージュ」「その他のワイン」に続く。
DRCとはロマネコンティ社のこと
アッセンブラージュとは葡萄のブレンドのこと
ブショネとは、コルクの劣化によって、ワインが壊れてしまっている状態
スワリングとはワインを入れたグラスを回すこと
ネゴシアンとは買いぶどうでワインを作る人のこと
デキャンタージュとは、ワインをボトルから直接グラスに注ぐのではなく、
 いったんデキャンタというガラス製の器に移す作業。
 そうすることで、沈殿物の除去や、まだ若くて開いていないワインを開く事
 ができる

3大シャトーとは「ラフィット」「マルゴー」「ラトゥール」のこと

5大シャトーとは、「ラフィット」「マルゴー」「ラトゥール」に加え、
「オー•ブリオン」「ムートン」のこと

※主に「神の雫」参照
僕のワインへの入り口は、「神の雫」が開いてくれました^^