国立オペラ座(ウィーン)

ウィーンのオペラを3~4ユーロで観る方法

LINEで送る
Pocket

「ウィーンでオペラを3~4ユーロで観れる!!」

「そんなバカな」と思うほどの値段!!(僕が初めにそう思いましたw)

ウィーンの国立オペラ座では1階の立ち見席のみ、格安でチケット販売しています!!(上記写真のようなアングルです。)

そのためには上演の2~3時間前にチケット売り場に並び、当日券をゲットしなければいけません。

そしてチケットをゲットした方から、オペラ座の中に入れ、荷物や上着は必要最小限以外は預けていきます。
(預けたものを返してもらう時はチップを渡しましょう)

やはり正装した人も多く見受けられますが、この立ち見席ではカジュアルな服の人も良く見かけました。

そして“席取り”をしていきます!!

チケットは自由席になっているので、早いもの勝ちで席が決まっています!!

そして席を取るためには、“ある道具”が必要になってきます。

それは“マフラー”です。
(マフラーでなくても手すりにしっかり巻き付けられるものであれば、大丈夫です。あまり高価なモノはやめておきましょう。)

立ち見席は何列もありますが、列ごとに手すりがあります。

その手すりに自分のマフラーを巻き付ければ“席取り”は完了^^

“席取り”が完了すれば、オペラ座を探索したり、オペラ座内のカフェでスイーツやコーヒーを堪能したりできます!!

とっても豪華な内装だし、こんな機会は滅多にないので、ぜひ開演までの時間を有効利用したいものです!!

国立オペラ座(ウィーン)

国立オペラ座(ウィーン)

国立オペラ座(ウィーン)

国立オペラ座(ウィーン)

席は立ち見だし、ヨーロッパ人は背が高いので、少し見にくいかも知れません。

しかし僕も初オペラでしたが、初心者には十分に堪能できました!!

日本で言うと“歌舞伎”ようなもの?伝統文化を感じられて素敵な思い出になる事間違いなしです!!