サントリーニ島(ギリシャ)

ロマンチックなサントリーニ島にてせっせと独りで撮影(映像有り)

LINEで送る
Pocket

サントリーニ島へ

こんにちわ、ゆうや(@youyasato)です。

クレタ島からサントリーニ島へ。

フェリーが2週間以上無いという事だったので、アテネ経由で飛行機で入る事になりました。

全部フェリーで回るつもりだったけど飛行機で。

収穫は空からのエーゲ海のギリシャの島々の風景でした^^

空なのか、海なのか、境界線が分からないぐらいのブルー。

エーゲ海、ギリシャの島々

エーゲ海、ギリシャの島々

東欧からの少年

サントリーニ島の空港に到着し、ホテルのあるフィラの町へバスでGO。

その待ち時間にて。

もう一人、兄貴の迎えを待つ20歳のブルガリアの少年。

バス停に二人だけだったので、話をしていました。

サントリーニ島にはシーズンの半年やってきてお金を稼ぐのだそう。

時間があったので、彼が作っているラップミュージックをたくさん聞かせてもらった。

その後、迎えにきたのは兄貴ではなく彼と同い年ぐらいのあどけないアルバニアの少年。(兄貴は仕事で忙しかったらしく。)

彼ら東欧の人は高給な仕事を得るためにリゾート地や豊かな西欧を目指しているということ。

日本にいてヨーロッパの情報が入ってくるのは、ドイツ、フランス、イギリスなどの経済や観光の中心地。

少し前まではスペイン、ギリシャ、イタリアなど、経済が困窮している国々。

確かに東欧の話はなかなか入ってきません。

(最近だとウクライナとかデモなどの話題は入ってきますが。。。)

彼らと出逢って、これから少しでも東欧という国々を意識していきたいなと思いました。

サントリーニの風景はやっぱりすごかった

サントリーニ島(ギリシャ)

サントリーニ島(ギリシャ)

サントリーニと言えば、夕日、白い家、青い頭の教会、エーゲ海など魅力に溢れています。

フィラが町の中心地として栄えていますが、写真などで観るサントリーニの風景の多くは北端にあるイアという、さらに小さな町。

フィラからイアはローカルバスで30分ほど。

そこにはこんな風景が,,,

サントリーニ島1(ギリシャ)

サントリーニ島1(ギリシャ)

サントリーニ島2(ギリシャ)

サントリーニ島2(ギリシャ)

サントリーニ島3(ギリシャ)

サントリーニ島3(ギリシャ)

サントリーニ島4(ギリシャ)

サントリーニ島4(ギリシャ)

サントリーニ島5(ギリシャ)

サントリーニ島5(ギリシャ)

サントリーニ島6(ギリシャ)

サントリーニ島6(ギリシャ)

“サントリーニの夕日”

世界3大夕日と言われているのは、

  • 釧路(北海道)
  • マニラ(フィリピン)
  • バリ島(インドネシア)

日本も入っているんですね^^
いつか行ってみたいと思います。

そんな3つに劣らないのでは、と思うぐらいの素晴らしさ!!

サントリーニは世界5大夕日にはいっているかな^^!?

そうこうしている間に、だんだん日が落ちてきて、雰囲気が出てきました。

サントリーニ島(ギリシャ)

サントリーニ島(ギリシャ)

オフシーズンなのに、こんなに人いたんだと言う感じ。at展望台

サントリーニ島(ギリシャ)

サントリーニ島(ギリシャ)

サントリーニの夕日(ギリシャ)

サントリーニの夕日(ギリシャ)

サントリーニの夕日(ギリシャ)

サントリーニの夕日(ギリシャ)

サントリーニ島(ギリシャ)

サントリーニ島(ギリシャ)

サントリーニ島(ギリシャ)

サントリーニ島(ギリシャ)

サントリーニ島(ギリシャ)

サントリーニ島(ギリシャ)

サントリーニの美味しいパスタのお店(フィラ)

僕がサントリーニ島で3回も通ってしまった、パスタ(たぶん全般)が美味しいレストラン”Pelican”。

見つけやすい所にあります。

よく見たらギリシャの地球の歩き方にも載っていました。(’11~’12)

Pelican(サントリーニのレストラン)

Pelican(サントリーニのレストラン)

サントリーニの地ビール”イエロードンキー”も美味しかった。

こくがあるのに、クリアなのどごし。

これ日本で売ってたら取り寄せてでもまた飲みたいぐらいw

ラベルも可愛い^^

Yellow Donkey(サントリーニビール)

Yellow Donkey(サントリーニビール)

カルボナーラを筆頭に3種類のパスタ食べましたが、すべて美味しかったです。

ツナのパスタもおすすめです。

カルボナーラ(at サントリーニ)

カルボナーラ(at サントリーニ)

サントリーニの映像

カメラを構えるとそこには自然に素敵な風景が広がっている。

そんなサントリーニ島。

素敵な映像が出来ました。

ぜひ観てください^^

[スポンサードリンク]