ミコノス島の教会(ギリシャ)

ゆったり過ごすオフシーズンのミコノス島(映像有り)

LINEで送る
Pocket

フェリーでミコノス島へ

こんにちわ、ゆうや(@youyasato)です。

サントリーニ島からフェリーにてアテネを経由し、ミコノス島へ。

ギリシャやエーゲ海を代表する島ということで、とても楽しみに。

白い家に綺麗な海など、サントリーニ島とイメージがかぶっていましたが、雰囲気は意外なほど違いました。

サントリーニ島はバスに乗ってフィラやイアを回ったりで、行動範囲が広めで、立体的で高台にあるのに対し、ミコノス島は歩いて、ミコノスタウンを散策でき、海に面した平地にあります。

僕は基本的に小さな町が好きなので、ミコノス島のほうが居心地は良いです^^

ミコノス島での一日

ミコノス島の町並み(ギリシャ)

ミコノス島の町並み(ギリシャ)

朝、近くの青果店でリンゴ、オレンジ、トマト、バナナ、イチゴなどを買い込み朝食を採って。

それからカメラを構えて町を散策。

お腹が空いてきたら、海辺のレストランが並ぶセント•ニコラス教会近くでランチをしました。

本当は朝9時頃に出発するディロス島(13時頃帰港)行きの船に乗れれば良かったんだけど、その日は学生達が多かったらしく、8時頃にはもう出発していたという事で乗れず。。。

これに参加できてたら、一日を目一杯に堪能できたと思う。

なので僕は昼からゆっくり、たまっていた写真を整理したり、映像作ったり、ブログ書いたりしてた。

そして6時過ぎ(3月)の夕日を見に風車の近くや、リトル•ヴェニスをうろうろする。

エーゲ海の夕日は本当に綺麗ですね。

言葉を失うとはまさにこの事。

ミコノス島の夕日(ギリシャ)

ミコノス島の夕日(ギリシャ)

ミコノス島の夕日(ギリシャ)

ミコノス島の夕日(ギリシャ)

オフシーズンのミコノス島

オフシーズンのミコノス島は、レストランやショップの半分(以上?)が閉まっていて、店のペンキを塗っていたり、掃除してたり、来るシーズン(6月頃から)に向けて体裁を整えていた。

僕にとっては撮影ははかどるし、ゆったりミコノス島を堪能できるけど、この時期は物足りないと感じる人が多いと思う。

ミコノス島のアイドル、”ペリカン”

ミコノス島のアイドルのペリカン

ミコノス島のアイドルのペリカン

2日間けっこう歩いたけど、彼(ペリカン)に出逢えたのは1回だけだった。

本当に綺麗なピンク色していて、毛並みも良く、島の人たちに大切にされているんだなと感じた。

彼は名前を持っているんだろうか、気になる。。。

なんとも愛おしい存在。

もう一度会いたかった。。。

ミコノス島のサングリアは旨い

サングリア(ミコノス島)

サングリア(ミコノス島)

ミコノス島のサングリアは旨かった。(僕調べ2店中2店で)

赤ワインにソーダ、リンゴというシンプルなレシピだと思うけど、そのバランスは絶妙だった。

僕も日本に帰ったら、サングリアを研究して作れるようになりたい。

(後日作ってみました→自家製サングリアを作ろう^^美味しいサングリア作り方

ミコノス島の風景

ミコノス島の風車(ギリシャ)

ミコノス島の風車(ギリシャ)

セント・ニコラス教会(ミコノス島)

セント・ニコラス教会(ミコノス島)

ミコノス島の地面(ギリシャ)

ミコノス島の地面(ギリシャ)

ミコノス島の町並み(ギリシャ)

ミコノス島の町並み(ギリシャ)

ミコノス島・夕暮れ(ギリシャ)

ミコノス・夕暮れ(ギリシャ)

ミコノス島の教会(ギリシャ)

ミコノス島の教会(ギリシャ)

ミコノス島の猫(ギリシャ)

ミコノス島の猫(ギリシャ)

ミコノス島の犬(ギリシャ)

ミコノス島の犬(ギリシャ)

ミコノス島の風景(ギリシャ)

ミコノス島の風景(ギリシャ)

ミコノス島の映像

ゆったりと時間を刻む、オフシーズンのミコノス島。

ハイシーズンとはまた違ったミコノス島を映像で堪能してください^^

自分がミコノス島にいて、自分の足で歩いているつもりで観ても面白いかも知れません。