乙女の塔(イスタンブール)

乙女の塔に行ってきた(イスタンブール)

LINEで送る
Pocket

切ない乙女の塔のストーリー

こんにちわ、ゆうや(@youyasato)です。

“乙女の塔”と言うと何かメルへンチックな感じがしますが、少し切ないストーリーがあるそうです。

“昔、王様の元を訪ねてきた占い師が「おまえの「愛娘は18歳の誕生日にヘビに噛まれて命を落とすだろう」と言ったそう。

これを信じた王は慌てふためき、愛娘をこの塔に閉じ込めて育てた。

娘が18歳の誕生日、王は果物を一杯にした籠を手に塔に出かけた。

ところがその籠の中に毒蛇が隠れており、娘は予言通りに死んでしまった。”というお話。

切なすぎる。。。

フェリー乗り場(イスタンブール)

フェリー乗り場(イスタンブール)

乙女の塔への行き方

僕は”スルタンアフメット駅”周辺に滞在していたので、まず”Sirkeci駅”に向かった。

そしてフェリーでアジア側の”Uskudar”まで行き、そこから20分程歩き到着。

乙女の塔へは20リラ(約1000円)で小型船が出ている。(ちょっと高い気が…)

その他にメトロマップを見ると”Sirkeci駅”からメトロが出ているようなので、そっちの方がスッと行けるかも。

乙女の塔の中には、おしゃれなレストランが入っています。

トイレもおしゃれだった。

僕はここで食事をしなかったので、滞在時間約10分w

乙女の塔内のレストラン

乙女の塔内のレストラン

乙女の塔のトイレ

乙女の塔の照明とトイレ

乙女の塔の途中にあるマリーナ

“Uskudar”からの徒歩20分の間のマリーナがとても良かった。

かっこいい船や、レトロな船。

ふだん船に接することがないので、少し新鮮^^

イスタンブールのマリーナ

イスタンブールのマリーナ

イスタンブールのマリーナ

イスタンブールのマリーナ

イスタンブールのマリーナ

イスタンブールのマリーナ

イスタンブールのマリーナ

イスタンブールのマリーナ

乙女の塔とトルコ国旗

乙女の塔とトルコ国旗

イスタンブール滞在で気軽に行けるスポットとして、”乙女の塔”はぴったりかも知れません^^