フィルタードリップ(落とし中)

フィルタードリップを使って、美味しいコーヒーのいれ方を実践してみた

LINEで送る
Pocket

最近自宅コーヒーにはまっている僕。
エスプレッソマシンに始まり今回は”フィルタードリップ”に挑戦です。

過去記事:エスプレッソマシンで美味しいコーヒーをいれよう

フィルタードリップでのコーヒーのいれ方は一杯のコーヒーを落とすという、コーヒーにこだわる人が行っている、コーヒーの入れ方です。

まずは道具を準備しよう

フィルタードリップ準備

フィルタードリップ準備

(左から)
ドリッパー、サーバー、ポット

挽いたコーヒー粉 約10g
お湯 約150ml(90°~95°ぐらい)

この時、ドリッパーとポットを暖めておきましょう。

ドリッパーにペーパーフィルターをセット

ペーパーフィルタのセットの仕方

ペーパーフィルタのセットの仕方

①ペーパーフィルタを用意する
②下の部分を後ろに折る
③サイドの部分を手前に折る

ペーパーフィルタをドリッパーにセットする。

ドリッパーにペーパーフィルタをセット

ドリッパーにペーパーフィルタをセット

コーヒー粉を入れる。(1人約10g)

ドリッパーとひいた珈琲の粉

ドリッパーとひいた珈琲の粉

ドリッパーをサーバーにセット

ドリッパーとサーバーをセット

ドリッパーとサーバーをセット

ポットでお湯を注ぎましょう

フィルタードリップ中

フィルタードリップ中

ポットに用意した90°~95°ぐらいのお湯を、中心から2周ぐらい回しながら入れます。

※この時、粉の外側(外堀)はお湯がなるべくかからないように。
 かかってしまうと周りからお湯が抜けていってしまい、
 ただのお湯が落ちていってしまいます。

コーヒーのうまみを引き出すためにコーヒー粉全体が湿る程度にお湯を注ぎ20~30秒ほど蒸らします。

その後、中央からゆったりと円を描くように数回にわたってお湯を注ぎます。

※ゆっくりお湯を入れていった方が、濃いめのコーヒーに仕上がります。

珈琲カップとサーバー

珈琲カップとサーバー

フィルタードリップで珈琲入れた

フィルタードリップで珈琲入れた

ちょっと量が少なかったですねw

僕は濃いめが好きなので、お湯を少なめにしました。

たまに無性〜に美味しいコーヒーが飲みたくなる事ありませんか?

無性〜にコーヒーを美味しく飲みたい時のために、フィルタードリップセットを用意して置くのもいいかもしれません。

これからもコーヒーライフ、楽しんでいきましょう。

ここまでお読みいただきありがとうございました^^