ボローニャ(イタリア)

ボローニャ(イタリア)

LINEで送る
Pocket

イタリア赤の街【ボローニャ】
(英語:Bologna)
都市人口:約38万人
公用語:イタリア語(英語もよく通じる)
気候:日本とほぼ同じ季節の流れ。日本に比べて気持ち寒く、年間降水量は少ない。
通貨:ユーロ

ヨーロッパツアー「後半」
ベルリンドレスデンクラクフアウシュビッツ強制収容所プラハウィーンザルツブルグヴェネチアボローニャフィレンツェピサローマナポリ(カプリ島)アマルフィ(ポンペイ遺跡)ミラノミュンヘンフランクフルト→帰国)

こんにちわ、ゆうや(@youyasato)です。

日本では何故かイタリアの地名イタリア語の呼び名が広まっています。

しかしボローニャは英語でもイタリア語でもボローニャのままです!!

イタリアの使える情報→「Hello Italy!!

Hello Italy!!

Hello Italy!!

ボローニャの街を僕が初めて知ったのは、サッカー元日本代表の”ヒデ”こと中田英寿さんがボローニャにあるサッカークラブに移籍したからです。

逆にそのぐらいしか知りませんでした!!

よく調べてみると、「芸術の町」「エコで地産地消の町」「経済都市」「赤れんがの町」という事でした!!

ただボローニャには、ヴェネチアからフィレンツェへの寄り道として日帰りでの観光だったので、ゆっくりはできませんでした!!

しかもうっかりしたことにその日は日曜日!!

キリスト教徒(カトリック)が多いヨーロッパでの町は、ガラーンとしていました!!

日本の感覚の日曜日とは大きく違い、ヨーロッパの日曜日は家族との時間を大切にするため「働いてはいけない」という感覚です!!

駅前はそれなりに人もいて店も開いています!!

しかしどんどん町に入っていくと、店はやっていない人は歩いていない空は曇り、、、さ、寂しい。。。

ボローニャ(イタリア)

ボローニャ(イタリア)

「ボローニャの斜塔」と思い込んでたモノが、後でこれではないと判明したり、良い思い出を作れずのボローニャの旅、、、。

旅は良い事ばかりではない。。。

ちゃんと調べればこんな事にはならなかったwww

地球の歩き方の一覧