アマルフィ(南イタリア)

アマルフィ+ポンペイ遺跡(イタリア)

LINEで送る
Pocket

イタリア随一のアマルフィ海岸がある【アマルフィ】
(英語:Amalfi)
都市人口:約5,000人
公用語:イタリア語(英語もよく通じる)
気候:日本とほぼ同じ季節の流れ。年間降水量は少ない。
通貨:ユーロ

ヨーロッパツアー「後半」
ベルリンドレスデンクラクフアウシュビッツ強制収容所プラハウィーンザルツブルグヴェネチアボローニャフィレンツェピサローマナポリ(カプリ島)アマルフィ(ポンペイ遺跡)ミラノミュンヘンフランクフルト→帰国)

こんにちわ、ゆうや(@youyasato)です。

日本では何故かイタリアの地名イタリア語の呼び名が広まっています。

ですがアマルフィは英語もイタリア語もアマルフィ(Amalfi)のようです!!

イタリアの使える情報→「Hello Italy!!

アマルフィ(南イタリア)

アマルフィ(南イタリア)

魅惑の南イタリアの旅は先日のナポリカプリ島に続き、海岸で有名な”アマルフィ”です!!

その前に僕はまずナポリから鉄道“ポンペイ遺跡”に行きました!!

ポンペイは、ヴェスーヴィオ火山の大噴火により、一瞬にして、廃墟と化してしまった町です!!

ポンペイ遺跡はとても広く、入るとまず、「ヴィーナス神殿」「アポロ神殿」「ジュピター神殿」と続きます。

約1,900年前の当時使っていたであろう、品々が目に飛び込んできて、とても生々しさが残っていました。

2~3時間かけての探索。

イタリアの大地からはひしひしと歴史を感じてくる。

そしてここポンペイからも。。。

そして“ソレント”という駅まで行き、そこからバスに乗り換え、アマルフィ海岸を通り「アマルフィ」を目指しました!!

実はアマルフィに行こうと決めたのは、ポンペイ遺跡に行った後、時間がまだあるなーと「地球の歩き方」を眺めている時に見つけました!!

まず“アマルフィ”ってなんか知っている名前だなぁーと気に留めたのがきっかけです!!

日本映画でありましたよね?(まだ観れていませんが)

それで行ってみる事にしました^^

そしてバスに乗り1時間経ったぐらいの時、衝撃の景色が目に飛び込んできました!!

そうです、これが「アマルフィ海岸」だったのです!!

行こうと決めたにも関わらず、僕は「アマルフィ海岸」のこと知りませんでした!!

アマルフィには行こうと思ってたけど、こんなに素っ晴らしい海岸があるなんてびっくり>< 写真撮れなかった。。。 映像撮れなかった。。。 不覚。。。 でも目には焼き付いています!! ほんとに青い海でした!!ほんとに綺麗な青い海!!そしてこの海岸!!

そうこうしている間にアマルフィの町に到着しました!!

カプリ島でもそうだったんですけど、海岸添いに町があり、山があるという風景は、これぞ”南イタリア”!!って感じでほれぼれします!!

人口も5,000人と小さな町をぐるっとまわり、お決まりのジェラートを舐めながら、サレルノ行きのバスを待ち、ナポリへと帰っていきました!!

地球の歩き方の一覧