エディンバラの歴史地区

エディンバラ(スコットランド)

LINEで送る
Pocket

イギリスの中でロンドンに次ぎ、観光客が多い世界都市【エディンバラ】
(英語:Edinburgh)

都市人口:約50万人
公用語:英語、ウェールズ語、スコットランド・ゲール語
気候:日本とほぼ同じ季節の流れ。日本より10°〜15°ほど寒い。
通貨:ポンド

ヨーロッパツアー「前半」
ジュネーブグリンデルワルトバルセロナイビザ島パリエディンバラロンドンブリュッセルアントワープアムステルダム/ライデン

こんにちわ、ゆうや(@youyasato)です。

まず【イギリス】とは、イングランド、スコットランド、ウェールズ、北アイルランドの4つの国からなる連合王国
(イギリスという呼び名は、日本特有の通称である。)

イギリスの正式名称はグレートブリテン及び北アイルランド連合王国(英語: United Kingdom of Great Britain and Northern Ireland)

英語ではこれを略して、United Kingdomまたは「UK」と呼ぶ。

そして今回はスコットランドの首都”エディンバラ”にきました。
(「エドウィンの城」という意味を持つ。)

ここエディンバラには来る予定がなかったけど、パリで一緒に観光した友達がお勧めしてくれた^^

それで来てみると、本当に素晴らしい!来て良かった!!

エディンバラの見所は何と言っても、歴史地区!!

今まで映画やゲームや漫画でしか見たことがない、エキゾチックな風景が広がっていて、中世の時代に戻ったかのよう。

昔好きだった、ドラゴン•クエストの世界に入り込んだかのような、圧倒的な雰囲気を感じられた!!

その歴史地区の主役となるのが、悠々とそびえ立つ“エディンバラ城”

そしてエディンバラの景色を一望できる“カールトンヒル”
(このカールトンヒルの景色はとても素晴らしかったので、映像でもふんだんに取り上げています。)

街を探索していて道を曲がるたびにどんな景色が広がっているかワクワクしてきます!

ぜひ映像もご覧下さい!!

地球の歩き方の一覧

ここでイギリス国旗”ユニオンジャック”について!!

英国国旗

英国国旗”ユニオンジャック”(右からふたつ目)とスコットランド国旗(両端)

上記写真は、
両端がスコットランドの国旗、
左から2つ目が、ヨーロッパ連合のユーロの旗、
右から2つめが英国国旗”ユニオンジャック”

この”ユニオンジャック“のデザインはイングランドスコットランドアイルランドの3つの旗の特徴を合わせたもの。

(ちなみに残念ながら、ウェールズの旗はデザインが奇抜すぎて?取り入れられていない。)

“ユニオンジャック”のデザインはとてもクールで、ファッションを始めいろんなモノに使われていますよね。

うん、国旗がすでにかっこいい!!

そして次は、”ロンドン”に行ってきます!!