ギザの3大ピラミッド(カイロ)

カイロ(エジプト)

LINEで送る
Pocket

エジプトの首都【カイロ】
(英語:Cairo)
都市人口:約1,200万人
公用語:アラビア語
気候:日本より5°~10°暑い。雨はほとんど降らない。
通貨:エジプト・ポンド(アラビア語ではギニーと呼ばれる)
宗教:イスラム教スンナ派90%

こんにちわ、ゆうや(@youyasato)です。

エジプト入国にはVISA(ビザ)が必要です。
ビザ(visa)必要国一覧
ビザはカイロの空港で取得できました。(約1,500円ぐらい)

アフリカ、南北アメリカ世界一周ツアー
カイロルクソールシャウエンマラケシュイグアスリオデジャネイロレンソイスの白砂漠クスコマチュピチュウユニ塩湖メキシコシティーグランドキャニオン/アンテロープキャニオン

もうすぐエジプト!!

もうすぐエジプト!!

ついにアフリカ大陸にやってきました!!

上陸したのは、かの有名なエジプト「カイロ」です!!

あまりにも有名だけれど、あまりにも遠い存在

なぜだろう。。。

ピラミッド、スフィンクス、数ある偉大な遺跡。。。

観光スポットが目白押しなのに。。。

今思うとそれは「アラビア語」が原因だったのかなと思う。

僕からしたら、全く読めない理解不能なその言語が、僕にとってエジプトを「遠い」存在にしていた理由のひとつだった思う。

ちなみに「ギザのピラミッド」をgoogle翻訳でアラビア語にしてみると、

أهرامات الجيزة

まったく分からない^^;

それに拍車をかけるように、数字までアラビア語で表示されているため、値段やら何やらが、ちんぷんかんぷんです。。。

ただ今回は友人のエジプシャンにカイロを中心に連れて行ってもらいました。

本当に感謝!!ひとりではこんなにも回れなかったと思う。

まずは「ギザの3大ピラミッド」

その3つのピラミッドとは、

クフ王のピラミッド 146m
カフラー王のピラミッド 143m(トップ写真右)
メンカウラー王のピラミッド 65m

となります!!

カイロと言えばこれですよね^^
あとスフィンクスも!!

このピラミッドを巡るツアーに僕はラクダ友人は馬に乗って行きました!!

「やっぱり砂漠にはラクダだろう」

と思って選んだのですが、ラクダ遅い、ラクダ揺れる、カラダ痛い。。。

それに映像を撮っていたんで「グワングワン」揺れてやばかった。。。

あーーーー!!

馬にしたらよかったーーーー!!

撮影はラクダに乗りながら、足で踏ん張って、全力で揺れないようにして、頑張りました。。。

そうした苦労(笑)もあって、本当にエキゾチックな景色が撮れて、
今ではとても気に入っています!!

映像のBGMはyouya worldで何度もお世話になっている、
「モービーディック」こと佐伯晋一郎さんにお願いしました^^

そしてあがってきた作品は、また素晴らしい出来映え!!

BGMと合わせるとその撮影時の揺れや、ピラミッドの「混沌」エジプトの「灼熱」が上手くミックスされていて、良い味だしてる!!

映像と音楽の融合の凄さを実感っ!!

ピラミッド以外では、イスラム教の教会「モスク」とか、キリスト教会や墓地などがあるオールドカイロとか、アスワンというカイロより北にある海沿いの町とか、その他にもいろいろと連れて行ってもらいました!!

エジプトの国民食「コシャリ」と、アスワンで食べたシーフード料理はとても美味しかったーー!!

地球の歩き方の一覧

最後に、、、

エジプト情勢は今は良くありません。

僕がエジプトに行ったのが2013年6月末。

その一週間後にはデモが多発したりして、多くの死者がでたり、混乱がピークに達していました。

その理由は「アラブの春」と言われる革命により、独裁政治をしていたモルシ大統領が失脚したことから始まりました。

詳しくは他のメディアに譲りますが、

エジプトはまず政治の安定が急務です!!

観光業がエジプトの一大産業ですから、この政治の不安定さが原因で観光客が急激に減ってしまって、国民は大変な思いをしています。

一刻も早く政治が安定して、インフラを充実させて、観光客が増えて、豊かになって欲しいと切に願います。

頑張れ、エジプト!!