ハトシェプスト女王葬祭殿 (デル・エル・バハリ)

ルクソール(エジプト)

LINEで送る
Pocket

エジプト遺跡都市【ルクソール】
(英語:Luxor)
都市人口:約20万人
公用語:アラビア語
気候:日本より10°~15°暑い。夏はドライヤーに吹かれているように暑い。
   雨はほとんど降らない。
通貨:エジプト・ポンド(アラビア語ではギニーと呼ばれる)
宗教:イスラム教スンナ派90%

カルナック神殿(エジプト)

カルナック神殿(エジプト)

こんにちわ、ゆうや(@youyasato)です。

エジプト入国にはVISA(ビザ)が必要です。
ビザ(visa)必要国一覧
ビザはカイロの空港で取得できました。(約1,500円ぐらい)

アフリカ、南北アメリカ世界一周ツアー
カイロルクソールシャウエンマラケシュイグアスリオデジャネイロレンソイスの白砂漠クスコマチュピチュウユニ塩湖メキシコシティーグランドキャニオン/アンテロープキャニオン

メムノンの巨像(ルクソール)

メムノンの巨像(ルクソール)

ルクソール(Luxor)!!

まず名前がかっこいい!!

そして、今まで生きてきた中で最も”熱い”場所だった!!

あっ!!こっちの”暑い”だっw

ちまたでよく「ドライヤーの中にいるみたい」と言われるように、ここルクソールまさにそんな感じ!!

普通に40°はあったと思うw

6月の末だったから、そろそろ夏本番という時期という巡り合わせw

そんな中の探索は、もう根性しかないw

移動はガイドさんがいたので、車だったし、移動中は休養できた。

ただエジプトのタクシーはエアコンはあまり付けずに窓を開けます。
電気や石油などのエネルギーが足りていないので高価なのだろう。
さすがに暑い時は付けてくれと頼みますが…。

遺跡を巡るときは、、、自らの足で前に進まないといけない!!

負けないぞ〜っ!!

w

それにしてもルクソールの遺跡は圧巻だったね!!

今まではカンボジアのアンコールワットやベンメリア遺跡も凄かったけど、

エジプトで見た遺跡はまた違った味を出している!!

全て、土色に統一されているのが特徴的!!

ルクソールはナイル川を中心にして、
東側にカルナック神殿、ルクソール神殿がある。
西側にはハトシェプスト女王葬祭殿や、王家の谷などがある。

そして僕がまず行ったのが
【ハトシェプスト女王葬祭殿 (デル・エル・バハリ)】

ナイル川西側にあるエジプト初の女王ハトシェプストの建築物!!

次にナイル川の東側に渡り、【ルクソール神殿】へ!!

まず目にするのが、ルクソール入り口に2本立っていた「オベリスク」と言う長細い、記念碑(モニュメント)

しかし今、その内の1本はパリのコンコルド広場に建っているということ!!

そして最後にルクソールのハイライト、【カルナック神殿】!!

メインのアムン神殿ムート神殿モンツ神殿など、見所も多く、迫力満点!!

とまぁ、灼熱の中、一日で遺跡をいくつも回ったので、ツアーが終わってからカイロに戻る電車の時間まで、ホテルを取って、ゆっくり休みました。

疲れがドッと来る感じ。。。

アフリカツアー、次からはモロッコに行ってきます^^

青の町「シャウエン」に、赤の町「マラケシュ」!!

楽しみです!!

地球の歩き方の一覧