キリスト像(コルコバードの丘)

リオデジャネイロ(ブラジル)

LINEで送る
Pocket

ブラジル【リオデジャネイロ】
(英語:Rio de Janeiro)
都市人口:約632万人
公用語:ポルトガル語(観光地は英語も通じる)
気候:季節は日本と逆。一年を通して寒暖の差が少なく20°~27°ぐらい。
通貨:ブラジルレアル
宗教:キリスト教 カトリック73%

アフリカ、南北アメリカ世界一周ツアー
カイロルクソールシャウエンマラケシュイグアスリオデジャネイロレンソイスの白砂漠クスコマチュピチュウユニ塩湖メキシコシティーグランドキャニオン/アンテロープキャニオン

こんにちわ、ゆうや(@youyasato)です。

前回のイグアスから、情熱の国ブラジル、リオデジャネイロにやってきました!!

そのリオデジャネイロのシンボルと言える、「キリスト像~open arms~」

そのキリスト像がある「コルコバードの丘」ではまるで天界にいるかのような気分にさせてくれます!!

みんなキリスト像の前で、手を広げて写真を撮っているw

キリスト像(コルコバードの丘)

キリスト像(コルコバードの丘)

そしてリオデジャネイロと言えば、ビーチ!!

“コパカバーナ海岸”に行ってきた!!

そこではこんなモノが^^

2014 ブラジルワールドカップ 2016 リオデジャネイロオリンピック

そうですっ!!

「2014 ブラジルワールドカップ」「2016 リオデジャネイロオリンピック」

これから数年はブラジルが話題の中心になりそうです^^

そしてブラジル料理をふたつ紹介します!!

ブラジル風バーベキュー"シュハスコ"

ブラジル風バーベキュー”シュハスコ”

「シュハスコ」…肉のかたまりに岩塩を振りかけて焼き上げたブラジル風”バーベキュー”。ウェイターが切り分けてくれます。

バカリャウとカイピリーニャ(ブラジル料理とお酒)

バカリャウとカイピリーニャ(ブラジル料理とお酒)

「バカリャウ」…たこ焼きのように見えますが、中はタラのすり身になっています!!

「カイピリーニャ」
カシャーサというブラジルの焼酎に、ライムや砂糖が入ったカクテルです。

リオデジャネイロ(ブラジル)

リオデジャネイロ(ブラジル)

ブラジルは本当に「親日」だなと感じました。

「親日」というか、そもそも優しい人が多いのか!!

なので、旅をしていても、いつもあるはずのストレスが少なかったです。

食事にしても美味しい物が多く、この国に住んだら、僕はもっと太るだろうなと思いました。

あと物価が思っていたより高かったです!!

特にホテルと食事が高かった。。。

でもブラジルは良いですね!!

生活がしやすい!!好きです!!また来ます!!

次回はブラジルの“白砂漠で有名なレンソイス・マラニャンセス国立公園”を紹介します^^

地球の歩き方の一覧