アルマス広場/クスコ(ペルー)

クスコ(ペルー)

LINEで送る
Pocket

ペルー標高3,400mの町【クスコ】
(英語:Rio de Janeiro)
都市人口:約35万人
公用語:スペイン語(英語もなかなか通じない)
気候:季節は日本と逆。日本みたいに四季はない。
通貨:ヌエボ•ソル(複数形ソーレス)

アフリカ、南北アメリカ世界一周ツアー
カイロルクソールシャウエンマラケシュイグアスリオデジャネイロレンソイスの白砂漠クスコマチュピチュウユニ塩湖メキシコシティーグランドキャニオン/アンテロープキャニオン

こんにちわ、ゆうや(@youyasato)です。

ペルーのクスコにやってきました!!

なんとっ標高3,400mという都市!!

僕のペルー旅は、実はペルーの首都、リマから始まりました。

リマ→イカ→ナスカ→クスコ

ペルーの長距離バスを駆使して、移動して来ました。

ペルーの長距離バスは整備されているので、とても便利です。

そしてクスコの問題は何と言っても“高山病”!!

僕も到着した時は、胸はバクバク頭はズキズキと洗礼のように1〜2時間は苦しみました…!!

その後も、歩けば息が切れるし、数日間は何をするのも大変だった。
坂道も多いし

その分、クスコの空は、“雲の白”と”空の青”のコントラストがとても綺麗だったのが印象的^^

クスコの空(ペルー)

クスコの空(ペルー)

さてっクスコの中心となるのはアルマス広場!!

アルマス広場はとても開放的で、大聖堂”カテドラル”ペルーらしいお店やレストラン、スターバックスやケンタッキーなどいろんなお店が立ち並んでいます。

そしてクスコで有名なのが、インカの文化、石材建築の「石壁」!!

“カミソリ一枚も通さない”らしいその「石壁」は見るからに精巧に造られています!!

クスコの「石壁」(ペルー)

クスコの「石壁」(ペルー)

どんどん行きます^^

次にペルー料理!!

ペルー各地で食べた、シーフードチャーハンのような「アロス•コン•マリスコス」

クスコで食べた、牛の心臓(ハツ)を串刺しにして焼いた「アンティクーチョ」

ペルーのお酒ピスコを使った「ピスコサワー」

どれも独特の美味しさがあったなー!!

そんなクスコの魅力90秒に凝縮した映像ぜひ見て欲しいなーーー^^

地球の歩き方の一覧

あとこの町には“ある所に行くための重要な役割”があります!!

僕がこの町に来た理由でもありますが、ここクスコが、あの「マチュピチュ」に行くための出発点になります!!

僕はここクスコでマチュピチュのチケットを買い、体調を整え、準備をしました。

さて次回はいよいよ「マチュピチュ」に向かいます!!