マラケシュ•フナ広場(モロッコ)

マラケシュ(モロッコ)

LINEで送る
Pocket

モロッコ赤の町【マラケシュ】
(英語:Marrakech)
都市人口:約106万人
公用語:アラビア語、ベルベル語(観光地は英語も通じる)
気候:日本より、少し夏は涼しく、少し冬は暖かい。
通貨:ディルハム(DH)
宗教:イスラム教 スンニ派

アフリカ、南北アメリカ世界一周ツアー
カイロルクソールシャウエンマラケシュイグアスリオデジャネイロレンソイスの白砂漠クスコマチュピチュウユニ塩湖メキシコシティーグランドキャニオン/アンテロープキャニオン

こんにちわ、ゆうや(@youyasato)です。

今回はモロッコの砂漠への入り口、”マラケシュ”やってきました!!
(僕は今回、砂漠へは行きませんでした。エジプトでお腹いっぱいだったしw)

シャウエンが”青の町”だとしたら、“赤の町”はここマラケシュです!!

“シャウエン”はとてもチャーミングでメルヘンな町でした。

ここ“マラケシュ”カジュアルさと混沌さを併せ持つ活気あふれる町!!

マラケシュ•フナ広場(モロッコ)

マラケシュ•フナ広場(モロッコ)

メディナ(旧市街)の中心にあるジャマ•エル•フナ広場を歩いていると、

フレッシュのオレンジジュースを売っているジューススタンドが並んでいたんだけど、5軒ぐらい同じ店が並んでいて、我先に客に声をかけるw

(もっと違うもの置くか、場所を変えたらいいのにw それも愛嬌か^^)

僕はこのオレンジジュースが好きで、よく持ち歩いて飲んでいました^^

他にもモロッコ料理が食べられる、屋台コーナーがあったり、

大道芸人が地面を陣取り、コブラ使いやら、民族衣装を着て楽器を鳴らしていたり、

雑貨店が延々と並んでいたり、

「これぞ、モロッコ」「これぞ、マラケシュ」と言える雰囲気が、ここフナ広場からは感じられます!!

モロッコという町は本当におしゃれで、雑貨店も魅力あふれるモノがズラーっと並んでいます!!

そしてシャウエンに引き続き、“タジン鍋料理”を繰り返し食べたり、モロッカンサラダを食べたり、どん欲にモロッコ文化を吸収しようとしていました。

モロッカンサラダ…トマト、ピーマン、キュウリ、タマネギなどを小さなさいころ状に切って、酸味の強いドレッシングをかけたサラダ)

そして何より今回、本格的なマラケシュの“リヤド”を体験できるのを楽しみにしていました。

細かな所まで意識した内装やインテリア手入れの行き届いた中庭、チェックイン時に出してくれる、ウェルカムドリンク!!

その全てで、リフレッシュとリラックスを与えてくれます。

本当にモロッコという国が好きになった今回の旅!!

僕の好奇心を常に刺激してくれて、今でもモロッコに戻りたい気持ちを押さえるのが大変なくらいw

今回はシャウエンマラケシュカサブランカは経由しただけだけど、

これからもモロッコの事、他の町もっと知りたいなと思います。

地球の歩き方の一覧